新着情報

卒園式

2019年03月30日 07時23分

3月16日(土)第50回卒園式が行われました。年長組84名が新光明池幼稚園を巣立っていきました。

子ども達が入場する前に保護者の方々に、子どもたちへのメッセージや名前の由来などと一緒に「小さい時の写真」と「大きくなった今の写真」を動画にしたものを上映しました。会場の皆さんで子どもたちの成長を喜び、その思いを共有しました。

子どもたちはお部屋で担任の先生にコサージュを胸につけてもらいました。

コサージュは、年中・年少組のお友達が年長組のお兄ちゃんお姉ちゃんに感謝の気持ちを込めて作ってくれたものです。みんなの思いを胸に卒園式に参加しました。

 いよいよ卒園証書授与。一人一人担任の先生から名前を呼ばれると「はい!」と返事をし、レッドカーペットを歩いていきます。子どもたちの大きな返事には色々な思いが込められていたように思います。歩く姿も自信に溢れていて、心身共にとても成長を感じました。園長先生から「おめでとう」と証書をもらうと「ありがとうございます」としっかりと伝える事が出来ました。

 何度も練習してきた“旅立ちの言葉”。今までお世話になった方に子ども達みんなで声を合わせて感謝の気持ち伝えました。子どもたちの気持ちはしっかりお家の方やお世話になった方に伝わったと思います。

 

 そして、お部屋での最後のお別れ。お友達や先生との時間を過ごしました。

  

一人一人担任の先生から証書をもらい、、、

最後にみんなの思い出の曲「はじめの一歩」を歌いました。今回はお家の方に歌詞カードをお渡しして、子どもたちと一緒に歌って頂きました。発表会での思い出の曲にまた1つ素敵な思い出が増えました。

  

これからも皆らしく、元気いっぱいで大きく羽ばたいて下さい。

幼稚園の先生たちは、いつでもみんなの味方です。またいつでも幼稚園に遊びに来てくださいね。