新着情報

2月 年中組 生活発表会に向けて…

2019年02月14日 18時40分

~劇遊び~

年中組では各クラスで劇遊びをします。いつも大切にしている絵本の読み聞かせの時間。1学期から沢山の絵本を読んできました。そんな中で「今日は先生が絵本を読むのではなくて、みんなが絵本の世界に入ってみよう」と誘い掛け、自分のなりたい役になり劇遊びを楽しみました。何度も繰り返す中で、いつも同じ役をする子、色々な役をしてみる子、初めは人気のなかった役も友だちが楽しそうに演じている姿をみて、次からは人気の役になったり…と、沢山遊ぶなかで、自分のお気に入りの役やシーンが決まっていきました。また、表現を深めるための道具作りもみんなで行いました。「絵本ではこんなものがあったよ」「こんなものも使いたい」と絵本をよく見ていた子どもたちはどんどん意見が出てきました。 他のクラスと劇遊びの見せあいっこをして「○○ちゃん、大きな声で上手だった」「自分もかっこいいところをみてもらいたい」とお客さんに見られることも意識するようになりました。発表会でご家族に見てもらう事をとても楽しみにしています♪



 

 

~合奏・合唱~

一学期より年中組では、毎月森江先生に来ていただき、音遊びをしてきました。

普段から、コーナー遊びを通して、スズやカスタネット、タンバリン、ウッドブロック、ギロやトライアングルと色々な楽器に触れ、リズム遊びをしたり、ピアニカもド~ラまでの音を使って、演奏できるようになった子どもたち。

発表会にむけて、『きらきらぼしとハイホーメドレー』の曲に合わせて「ぴったん、ぴったん。1回もも2回もも・・・とぴとぴトマト」など合言葉に合わせてリズム打ちをしたり、ピアニカの子どもたちは、5本の指を使って鍵盤を押さえて綺麗なメロディーを弾けるように練習に取り組んできました。



また、お部屋では、季節の歌以外の歌もうたっていて、色々うたっている曲の中から、みんなが好きな『パレード』と『ありがとうの花』の歌を舞台の上でうたいます。年中組さんの元気パワーと心のこもった歌声を発表会当日お客さんのところまで届くように、練習してきました。ドキドキして緊張してしまう子どもたちもいるかもしれませんが、「お家の人びっくりさせるぞ」とはりきっています。今までより少しお兄さんお姉さんになったカッコいい姿を見て頂きたいと思います。