幼稚園アルバム

工事の様子

2017年07月28日 15時07分

月日があっという間に流れ、春の桜の季節が過ぎ、七夕さまに願いごとをし、いよいよ夏本番となりました。ゴールデンウィーク明けから新しい園舎での生活が始まっています。まだ工事はあと数ヶ月続きますが、出来上がった園舎をご紹介いたします。



新しい園舎は、「大きな屋根」がシンボルです。林の中の小屋をイメージしました。



1階エントランスの様子と1階低年齢児の部屋の様子です。この廊下の奥に子どもたちが集うホールが秋に完成します。廊下奥右には、改修中の0歳児保育室があります。



2階への階段の窓には、虹色の光が出るプリズムが窓に加工されています。子どもたちは晴れの日を楽しみにしています。



2階の様子です。子どもが生き生きする暖かみのある雰囲気に仕上がっています。各クラスのネームプレートは、ガラス細工作家の方にお願いをしました。それぞれのクラスのイメージを考えながらオリジナルのプレートを作成してくださっています。とても素敵に出来上がりました!

園内では、10月末の全面完成に向けて、現在、ホール、園庭、保護者駐車場の工事及び0歳児保育の改修、3階建て園舎の壁紙貼りなおし及びトイレの改修を行っています。

安全で安心できる園舎が出来上がり、秋には園庭とホールが建ちます。これから、子どもたちの遊びがますます充実していきます。とても楽しみです。

 

 

 

 

 

新園舎進捗状況(2)

2017年02月06日 15時24分

★11月末から1月末までの工事の様子をまとめました。クレーン車やバックホー車、レッカー車など

子どもたちが格好いい「働く車」を見てワクワクして工事の様子を観察していました。

 

コンクリートの型枠を作っている様子です↓

 



コンクリートの型枠が完成しました。次はコンクリートを流し込みます↓

     



バス置き場の基礎と玄関部分を作っているところです↓



土の埋戻し作業の様子です↓

コンクリートが固まり、空いている隙間に土の埋戻しの作業をします。

  



 

いよいよ建方作業です。今までの作業と違って目に見える形で建物が出来上がってきました。

クレーンで吊り下げているのは屋根部分です↓

  



しっかりボルトも止まっています↓