本文へ移動

幼稚園アルバム

年長組「いきものがかり」の活動①

2019-12-27
今回は、年長組の当番活動の一環として行っている、「いきものがかりの」の活動についてご紹介します。

年長は、各クラス5チームに分けて、給食の配膳や先生のお手伝いなど様々な当番活動をしています。子どもたちは、当番活動を通して、役割を担う責任感が生まれ、意欲を持って、楽しんで行っています。

今年は新たに「いきものがかり」の当番活動が始まりました。園には、ポニーやうさぎや熱帯魚、めだかといった生き物が多くいます。
そして園庭には、色々な葉をつける木々や食べ物の木々や、植物も豊富に植えています。恵まれた自然に触れながら、自分たちを取り巻く環境に興味が広がることを願い、「いきものがかり」をはじめました。
「いきものがかり〜秋の活動〜」の内容
ポニーの観察とふれあいタイム
ポニーのじゅんちゃんは、当園の2頭目となるポニーです。年齢は、14歳。
可愛い目をした女の子です。子どもたちは普段から声を掛けたり、体を撫でたりとスキンシップを楽しんでいます。普段知らないポニーの体の構造や生態などを園長先生から教えて頂きました。

「目は何色をしてる?」と問いかけると、「黒くてまん丸してる」と答えが返ってきます。「この黒くて大きな目は人間と違って、敵が後ろから来ても見えるように後ろの方まで見えるんだよ」と教えてもらったり、足の爪の大きさや毛の色や長さを比べたりと、じっくり観察していました。
また、ニンジンをあげたり、撫でたりしながらじゅんとふれあいました。
ビオトープの状況確認と、メダカの餌やり
園庭の奥にビオトープを作っています。完成した後には、水槽で赤ちゃんから育てているメダカたちの住処になる予定です。
白メダカと黒メダカの種類を見比べたり、メダカの卵を見たり、メダカに餌もあげました。
うさぎのぴこりんの観察とふれあいタイム
玄関には、いつも子どもたちをやさしく見守っているうさぎの「ぴこりん」がいます。上品で綺麗好きなおばあちゃんウサギです。

人参をあげた後、一人ひとり膝にだっこしました。「優しくね」「可愛い!」「フワフワしてる!」「あったかい」子どもたちは口々に言いながら大事そうに慎重に優しく抱き上げていました。
動物も自分たちと同じように生きているんだ。大切な存在なんだ。という事を実感しているようでした。

☆星空cafe 開催しました☆

2019-11-14
星空を眺めながら過ごすイベント「星空café」を年長組ご家族対象に開催しました。
望遠鏡を通して親子で星との出会いを楽しみ、秋の夜を幼稚園でゆっくり過ごしていただく目的で行いました。

当日は雲一つない快晴!!夜まで雲が出ませんように‥と願いながら、有志のご家族と共に準備を開始しました。参加してくださる親子が楽しいひと時を過ごしていただけるよう、話し合いを重ねました。スタッフたちもワクワク!
お母さま方の手作りメニューや、飾りつけ。
そしてお父様チームもダッチオーブンの火の当番でサポート!
良い感じで暗くなってきました。第1部開始の18時30分が近づきます。
カフェスペースでは、ゆっくり過ごしていただけるように温かい飲み物や、星型具材の豚汁など用意しました。肌寒い夜に体も心も温まります。
”ワクワクおやつ”のポップコーンは、子どもたちに大好評でした。
自家焙煎の豆を挽いた美味しい珈琲も!!
メインイベントの展望会。前日の夜は土星がばっちり見れたのですが、今夜は残念ながら月のみの観察となりました。
ですが、スクリーンに映し出される月は迫力満点。大人もワクワクします。
大型望遠鏡をパソコンにつなぎ、そして小型望遠鏡は、自分たちの目で月を観察します。
いつもは静かな夜ですが、今夜はどうしたのかな~。ポニーのじゅんちゃんもびっくりしたかな…
園庭スペースでは、焚火のスペースや、星にちなんだ色塗りスペースも準備しました。
そしていつもと違う雰囲気の中、遊具で遊ぶ経験も子どもたちにとっては、とても楽しかったようです。

手作りのイベントでしたが、大勢の方々にご参加いただきましてありがとうございました。
そして、お手伝いいただいた、有志の保護者の皆様も、お疲れさまでした!次年度以降も、年長組対象のイベントとして行っていきたいと思います。
このイベントをきっかけに、月や星、宇宙に興味・関心が広がるきっかけとなることを願います。

秋の夜の幼稚園、とても素敵でした!

運動会の取り組みの中での異年齢児との関り②

2019-10-15
年中組(4歳)
年長さんがマーチングをしている音が聞こえてくると「パプリカの歌が聞こえてきた!」「太鼓の音がする」と興味を持っていました。
練習の様子を見に行くと、とても集中して夢中で見ながら「みんなも年長さんになったらできるかな?」「どんな楽器をしてみたい?」と話をしました。

また、組体操を見た時には「お友達の上に乗ってる!?」「裸足やけど痛くないのかな…?」と興味津々で終わったあとには「かっこよかった!」と目を輝かせて話す子ども達でした。
そんな憧れの年長さんから、お手伝いを頼まれました!

年長さんがリレーを走る時に、ラインがよくわかるように、年中組が座って目印になります。
お手伝いを頼まれたことを伝えると、とても喜んでいた子ども達。
「年長さんが走っている間、じっと座って応援できるかな?「お砂遊びをしたくなっても我慢できるかな?」とお話しました。お手伝い出来る人数に限りがあるので、「やりたい!」という子の中から、じゃんけんや話し合いで決めました。
実際に年長さんのリレーの練習に参加させてもらうと、お砂を触りたい気持ちをぐっとこらえ、年長さんたちのお手伝いに一生懸命取り組む子ども達。

終わったあとに年長さんから「ありがとう!」と言われ少し誇らしげな様子で、お兄ちゃん、お姉ちゃんの役に立てて嬉しそうでした。
年長組(5歳)
年長組の運動会は、お友だちと力を合わせての競技ばかりです。

マーチング・組立体操・クラス対抗全員リレー、そして親子競技の綱引きの練習に、毎日楽しみながら取り組んでいる子どもたちです。

そして、ナレーションや他学年競技にも、自分で選んでお手伝いに参加しています。

運動会当日は、席もクラス毎の席ではなく、お手伝いで別れた席に座ります。

自分の競技に参加しながらも、お手伝いにも責任感を持って取り組む子どもたちには、幼稚園での最年長としての頼もしさを感じます。
年少さんのかけっこのお手伝いは、スタート位置に誘導するお手伝いと、走り終わった後、年少さんの席まで誘導するお手伝いです。

日ごろから、バスのお迎え等で年少さんとの関わりの多い年長さん。
手をつないでの誘導は慣れたものです。日ごろの関わりがあるからこそ、年少さんも差し伸べた手にしっかりと甘えてくれる、、、それが又、お兄ちゃん・お姉ちゃんとしても嬉しく、お手伝いにも力がこもります。

当日は、お家の方もいらっしゃる運動会、「いつも通りで大丈夫だよ」という気持ちを込めて、手を差し伸べてくれることと思います。

他にも、年少さんの体育遊びでは、各コーナーで、ひっかけて列の乱れたフープを元通りに直したりのお手伝い、「がんばれー!」と声をかけながら、はりきってお手伝いをしてくれます。

又、年少ダンスでは、年少さんが雨宿りできるくらいの大きな傘を年長さんが作ります。
小さいお友だちの演技の為に、一生懸命なお兄ちゃん・お姉ちゃんです。
年中さんのお手伝いでは、1年前の運動会で自分たちがしたパラバルーン。
お兄ちゃんお姉ちゃんの目で見ながら、パラバルーンの玉を走って集めます。

かけっこでは、ゴールテープをもって、がんばれの「エール」を送る子どもたちです。

運動会では、
お友だちと一緒に、、、
小さいお友だちの為に、、、がんばる年長児です!

運動会の取り組みの中での異年齢児との関り①

2019-10-15
当園は0・1・2歳のぴよぴよ組と3・4・5歳の幼稚園組があります。

園庭で一緒になった時や園内で会った時には声を掛け合ったり、小さいお友達を気遣いながら手を取り合って一緒に遊ぶ姿をよく目にします。

10月19日(土)に予定されている運動会の取り組みの中でも、異年齢の子どもたちが様々な場面で関りながら活動する微笑ましいシーンを目にします。
今回はその関りについてご紹介させていただきます。
ぶどう組(1歳)
今子どもたちの中で“パプリカ”が大人気です。年長組のマーチング曲である、パプリカの曲が流れてくると「パプリカはじまった!」と子どもたちがワクワクしはじめるので、テラスへ出て年長組の練習を見ながら一緒に踊っています。

園庭で遊んでいる時も、マーチングを見ながら、“いちにい!いちにい!”と手を叩きながら応援しています。
お部屋のテラスから園庭の様子を見ていると、お兄ちゃんやお姉ちゃんたちが声を掛けてくれたり、葉っぱを持ってきてくれたりします。
そのお兄ちゃん、お姉ちゃんたちが、格好良い姿で練習しているのを見て、運動会の雰囲気を感じたり、頑張っているおともだちを応援する喜びなどを感じてもらえたらと思っています。
いちご組・みかん組(2歳)
いつも外遊びをしている時に、年長組さんのマーチングや組立体操、年中組さん・年少組さんがかけっこしている様子を築山の上や周囲から見たり「がんばれ、がんばれ!!」と小さな応援団になって、お兄さんお姉さんにかわいいエールを送って応援しています。

お部屋で遊んでいる時にも、音楽が聞こえてくると「みにいきたい~♡」とテラスに出て、頑張る姿や輝く姿をみて、運動会のイメージを膨らませていました。
また年少組さんのお部屋に遊びに行った時には、一緒に朝の歌をうたったり園歌を聞かせてもらいました。
運動会で踊るダンスをみせてもらい、元気いっぱい踊っている姿をみて、「このうたしってる~」といちご組・みかん組の子どもたちも踊りたくなったようで、ポンポンを持たせてもらって一緒に踊りを楽しみました。
年少組(3歳)
お兄さん・お姉さんが大好きな年少組の子どもたち。

運動会の取り組みでは、年長組さんの組体操やマーチング、年中組さんのパラバルーンを見る機会がありました。

「パプリカ」や「スターパズルマーチ」の曲が園庭から流れてくると、廊下に出て窓からじっと見る姿がありました。中には兄弟の姿を一生懸命探す子も。暑い中真剣に取り組んでいる年長さんを見て「かっこいいな~。」「大きい旗!すごい!」「ポンポンは私たちと一緒やな♪」などマーチングに見入っていました。

組体操のきびきびした動きや、「やー!」という掛け声には圧倒されるものがあったようで、子どもたちも真剣に見ていました。

年中組さんのパラバルーンは大きく膨らんだバルーンに拍手を送ったり、「めっちゃ楽しそうやな!」「やってみたいなー。」と、次年度自分たちがパラバルーンをする事を楽しみにしていました。

2019年度 同窓会

2019-08-09
今年も、7月の最終金曜日「7月26日」に開催しました。

小学1年生から中学1年生まで163人が集まってくれました。
~小学1年生~総勢65名!卒園して4ヶ月。みんな立派な小学生になっていてびっくり!元気そうで頼もしく、、、みんなに会えて嬉しかったです。
~小学2年生~幼稚園の頃から、元気いっぱいな学年。久々の再会にとっても賑やかに話し弾ませていました。
~小学3年・小学4年生~人数は少なくても、もう中学年の貫禄たっぷりでした。大きくなったね。
~小学5年・小学6年生~今年6年生の参加は、3人でしたが「20歳の自分へ」お手紙を残しました。それまで大切に保管しておくので、20歳になった年の同窓会には忘れず必ず来てね!!
~中学1年生~ 嬉しいことに自分たちでライングループを作って、呼びかけてくれたようです。来年からも待ってるよ!!
まずは、みんなでジュースとお菓子で乾杯。

「来てくれて、ありがとう。みんなの元気にカンパーイ!」
学年ごとに記念写真を撮って、その後のゲームに備えて「園内探検」

再びホールに集まり「幼稚園〇✕ゲーム」
園内探検
園内探検
幼稚園〇✕ゲーム
幼稚園〇✕ゲーム
大盛り上がりのうちに今年も幕を閉じました。
最後の締めは、懐かしの手遊び!4か月ぶり?何年ぶり?楽しんで…♪ 

又来年!元気なみんなに会えることを楽しみに待ってるからね!

それまで、また、皆バラバラになっちゃうけど、元気にガンバロー!!
TOPへ戻る