本文へ移動

幼稚園アルバム

キッズルーム

当園では教育時間の前後の時間、預かり保育(キッズルーム)を実施しています。
キッズルームではゆったりとした雰囲気の中でクラスでの保育が終わり「ただいま!」と家庭に帰ってきたように一人ひとりが安心して過ごせるような保育にしていきたいと思っています。
「今日は何をするのかな?」「楽しみだね!」とワクワクする特別な時間になり、異年齢児の関わりの中で互いに教え、学び合いながら「人と関わる力」を持ち社会性や協調性、思いやりの気持ちが育まれることを期待しています。
キッズルームの部屋が毎日楽しそうな笑い声と嬉しそうな笑顔がたくさん溢れている。そんな時間を過ごしていけるようにしていきたいと思っています。
 
《室内遊びの様子》
キッズルームの時間を教育時間の延長と考えず、ルールを守りながら好きなあそびを選んで、クラスや学年を超えて色々な友だちと遊ぶ等自由な雰囲気でゆっくり過ごせるように配慮しています。
ゲーム遊びや制作遊び、おままごと、折り紙など様々なあそびを楽しんでいます。
  難しかった手裏剣も自分で折れるようになりました。
折り紙で作った手裏剣を使って、ゲーム遊び。スコア表も自分たちで作っていました。
毛糸を使ってボンボンづくり。上手にハサミを使って根気よく制作しています。
年長さんは、オセロで真剣勝負‼!「ここに置いたら取られるかな?」数手先まで考えながら駒を置いていきます。
《屋外あそびの様子》
天気のいい日は外で思いっきり体を動かして遊びます。
子どもたちの大好きなブランコ、ボール遊びやお砂遊び。夏には水遊びをしたり、秋には園庭の落ち葉をつかって遊んだりと四季折々の遊びも楽しんでいます。
異年齢の子どもと関わることにより、年下の子どもに優しくする気持ちを持ったり、年上の子どもの行動を見て、自分もやってみようという意欲を抱き、チャレンジする姿が見られます。
大人が遊び方を伝えたり、「小さな子には優しくしようね」と言葉で言わなくても子どもが自分で学んで育っていける環境になります。
 
「葉っぱのケーキできたよ!」年長さんと年少さんの合作の美味しそうなケーキができました。
「いくよ~!」「分かった!ここでキャッチするね!」子どもたちの会話が弾んでいます。
水を使って段ボールにお絵描き。誰の顔を描いてるのかな?
「先生、見て~!自分でこげたよ~」
「だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ」 「動いた人いる?」
幼稚園では一番年下の年少さんも、自分より年下のぴよぴよさんのお友だちには、お兄ちゃん、お姉ちゃんのように手を繋いで優しく接しています。
先生と一緒にシャボン玉あそび♪
シャボン玉をつかまえろ~‼
  園庭のミモザも満開に
ミモザの髪飾り、可愛いね♡
桜の花も少しずつ咲き始めています。
色とりどりのちゅうりっぷも可愛いですね。
《おやつの時間》
子どもたちが楽しみにしているおやつの時間。
毎日、「今日のおやつは何かな?」「早く食べたいな~」と給食棚やメニューをのぞき込んでいます。
3月は「ひな祭りメニュー」で「ポップひなあられ」と甘酒代わりの「カルピス」を頂きました。
給食棚には毎月、給食スタッフによる手作りの折り紙も飾られていて、それも子どもたちの楽しみの一つになっています。
  可愛いお雛様が 飾られています
「今日のおやつ何?」 「早く食べたいなぁ~♪」
「桜のシール、可愛い♡」子どもたちも大喜びです。
メニュー表もひらがなで書かれています。子どもたちで読んで先生に教えてくれます。
キッズルームの時間を通して、普段なかなか交流できない異年齢の関わりを持つことにより、社会性や協調性、思いやる気持ちが芽生え縦割り保育を通して生きる力を育んでいって欲しいと思っています。

クリスマス会

12月に入り、園のエントランスに大きなクリスマスツリーが飾られると、子どもたちはクリスマス気分が高まりワクワクしています。
エントランス上部に走っている子どもたちが大好きな「メルクリン」(ドイツ生まれの鉄道模型)も毎年12月には“クリスマス仕様”になります
12月7日にクリスマス会が行われ、待ちに待ったサンタさんが、子どもたちのもとにやってきてくれました!
 
《0・1・2歳児クラスの様子》
クリスマスソングに合わせて鈴やマラカスを鳴らして楽しんでいた子どもたちのもとにサンタさんがやってきました。「メリークリスマス!」突然の登場に驚いて泣きだし、保育者にしがみつく子もいましたが、チラチラとサンタさんを見つめ…気になる様子…。
ひとり一人サンタさんがプレゼントを手渡してくれると笑顔になり、「ありがとう♪」と嬉しそうに受け取っていました。
 
〈0歳〉早くサンタさん来ないかなぁ?
〈0歳〉影絵を見て「あっ!サンタさん!」
〈1歳〉リンリンリン♬ サンタさん、聞こえてるかな?
〈1歳〉プレゼントを大切そうに自分の荷物に入れています☆
〈2歳〉サンタさんと一緒に「はい、チーズ!」
〈2歳「メリークリスマス!」「サンタさん、ありがとう」
〈3・4・5歳児クラスの様子〉
作品展でサンタさんからの手紙が届いてからずっとサンタさんに会うのが楽しみだった年少組さんの子どもたち。クリスマス会当日はドキドキワクワクが止まりません。
雨模様のクリスマス会当日、「サンタさん、雨でも来てくれるかなぁ?」と心配そうに空を眺める年中組さん。
年長組さんになると、例年のクリスマス会の様子をしっかり覚えていて、クリスマス会前日から「明日、サンタさん来るよな」「また、ブーツのプレゼント持ってきてくれるよなぁ」と友だち同士の会話がたくさん聞こえてきます。また、「サンタさん、英語のジェフ先生やねんで!」という友だちに「でも、ジェフ先生、さっき、うさぎ組さんに居たって先生が言ってたから、違うんちゃう?」など微笑ましい会話も聞こえてきて保育者も思わず笑顔になるひと時でした。
 
〈3歳〉「何個入ったかな?」 クリスマス会のゲーム楽しいね
〈3歳〉「プレゼントもらったよ!」
〈4歳〉「サンタさん、どこから来たの?」
〈4歳〉「何が入ってるんだろう?」楽しそうな会話が聞こえてきます
〈5歳〉早く自分の番が来ないかなぁ~
〈5歳〉「このブーツ、可愛いね♡♡」
年齢によって反応は様々ですが、毎年、クリスマス会を楽しみにしている子どもたち。
「Merry Christmas!」
子どもたち、ご家族の皆様にたくさんの幸せが訪れますように‥☆彡
 

『移動動物園』

幼稚園に『移動動物園』がやってきました。
毎年、この日が来るのを楽しみにしている子どもたち。
朝、園庭に動物たちが入ってくる姿を
窓から見ながら「どんな動物が来るのかなぁ?」ラマを見て「あっ!あの動物大きいなぁ。
なんて言う名前の動物なんやろ?」など口々に言いながら動物たちと会えるのを今か今かと心待ちにしている様子でした。
実際に動物の前に行ってみると…目を輝かせながら積極的に動物に近づき、持っていた餌を
「どうぞ!」と言いながら差し出す子や目の前の動物の迫力にびっくりし、保育者に抱きつく子、柵の外から動物たちの様子を観察する子など反応は様々でしたが、どの子も興味深々の様子でした。
自分が持っている餌を動物たちが食べてくれると「おいしい?」「食べてくれた!」と嬉しそうに教えてくれました。
  ポニーに乗馬!       乗り心地はどうかな?
「はい、どうぞ! いっぱい食べてね」
へびさん、こわくないよ!
0歳児の子どもたち。先生と一緒にみています。「ぶたさん可愛いね」
~遊びに来てくれた動物紹介~
ケズメリクガメ・水カメ・ガチョウ・アヒル・うさぎ・ヤギ・モルモット・ハリネズミ・オクノドン・砂ネズミ・グリーンイグア・ハツカ ネズミ・ニワトリ・子豚・ラマ・フクロモモンガ・ハイラックス・ヘビ・ポニー・犬等…たくさんの動物たちがやってきました。
 
【ラマ】
毎年遊びに来てくれるのは、5歳の「ピンちゃん」
穏やかな性格で子どもたちが近づいてもゆっくりした動作で顔を近づけご挨拶してくれます。
はじめ、座っていたラマを見て「座ってるなぁ~。」と余裕で近づいて行った子どもたち。
すると、ちょっと前足をぐっと伸ばした瞬間、後ずさり…。更に立ち上がったラマを見て「お~!先生より高くなった!」と大興奮でした。
餌は手のひらに載せて…あげるんだよね。
「ラマって大きいなぁ~!」
「ニンジン、好きかな?」
「ゆっくり、食べてね」
【陸カメ】
大きな陸カメを見て「乗りたい!」と言いながら近づく子どもたち。
職員の方が「どうぞ!」と言って下さったので乗せていただきました。
「重くないかな?」「大丈夫?」「ここ、硬い!」と言いながら嬉しそうに乗っていました。
「ほら、こっちにおいしいものもあるよ!」
「ゴツゴツしてて…岩みたいだね」
 やったぁ!カメさんに乗せてもらったぁ~♪
    はい、ポーズ!
【ペリカン】
動物好きな子も少し怖い子もペリカンさんが餌を食べる所がとても楽しかったようで、長いくちばしで魚を「パクッ」と食べた時は「すごいね~!」と大興奮!又、バサバサと大きな羽を広げている所も見られて「踊ってるみたいで可愛い」と皆で大笑いしていました。
ペリカンさんって近くで見ると、やっぱりお口、大きいね!
  羽を広げると…大迫力‼
ペリカンさんはお魚が大好きなんだって♡
「あ~ん!」ナイスキャッチ、出来るかな?
一生懸命、オウムにおしゃべりする子どもたち。オウムも上手に真似っこしてくれました♬
【オウム】
おしゃべりが上手なオウムが大人気。話しかけると返事をしてくれると分かると、「おはよう!」「こんにちは」等、一生懸命に話しかける子どもたちでした。
そしてついに・・・
「おはよう」とオウムからの返事がくると「わあ~!しゃべった~」と大喜びでした。
当園でも25年、ポニーの飼育をしています。いつも一緒に過ごしてきた新光明池幼稚園の子どもたちは、ポニーの「じゅんちゃん」に対して特別な思いがあります。
子どもたちは動物とのふれあいを通じて、命の大切さや友だちを思いやる心を自然に育んでいきます。また、自然環境や生命の仕組みを肌で感じながら理解していきます。
「また、遊びに来てね~」動物たちを見送る子どもたちはそう、声をかけていました。
この移動動物園でたくさんの動物たちと触れ合えたことは、子どもたちの貴重な体験として
心に刻み込まれたことと思います。
 

おかえり!じゅんちゃん!!

じゅんちゃんが、避暑地から帰ってくる日。
みんな わくわくしながら、じゅんちゃんを待っています。
     まだかな~
   早く会いたいなぁ
  アリーナ席も満員です
  こっちでも待っているよ
じゅんちゃんの姿が見えました!
園庭に響くみんなの「おかえり~!!」「じゅんちゃ~ん!!」の大合唱!
小屋に入った じゅんちゃんにも「おかえり!」「会いたかったよ!」「どこ行ってたの?」
 じゅんちゃん、どこ~?
「私たち、おうまさん!」「ひひーん!」「ぱかぱか」
じゅんちゃんが帰ってきたのがうれしすぎて、おうまさんに変身しちゃったお友だちもいました。

さあ、じゅんちゃんや大好きなお友だちといっしょに、元気な2学期のスタートです!

おまつりごっこ

                                                                      
子どもたちが楽しみにしていた「おまつりごっこ」が7月に行われました。
お祭りの雰囲気いっぱいに飾られたなかよしホールで学年ごとにゲームをしたり、運転士さんや先生に作ってもらった「かき氷」を食べ、お祭りの気分を味わっていました。
     花火
風鈴の優しい音色が聞こえてきます
美味しいかき氷、つくってるから待っててね
は~い!出来上がり!
《ぴよぴよクラス  0・1・2歳児》
~0歳児~
いつもと違う雰囲気のなかよしホールにびっくりした表情で保育者にしがみついていた0歳児の子どもたちも、慣れるにしたがって「たこ焼きビンゴ」のボールを手に取ってみたり、「手作り積み木」を積んでは壊し…積んでは壊し…何度も何度も手をたたきながら大喜びしていました。


~1歳児~
1歳児さんはゲームに興味津々…自分から手を伸ばし、いろいろな事にチャレンジ!
高く積んだ積み木にご満悦な様子。金魚すくいも上手に「ポイ」を持って金魚をすくっていますね。


~2歳児~
お友だちと協力して箱を積み上げ、集中してあそんでいます。1人だけではなく、お友だちと一緒!が楽しくて仕方がない2歳児さん。かき氷も皆と食べると余計においしいね。年長さんが作ってくれたうちわに自分でシールを貼って仕上げ、「上手に出来たよ!」と見せてくれました。
 
〈0歳児〉触ってみようかな。。。
〈0歳児〉大好きな先生と一緒なら大丈夫!
〈0歳児〉できた・できたぁ~
〈1歳児〉落とさないようにゆっくりと…
〈1歳児〉ねらいを定めて‥
〈1歳児〉金魚すくい、楽しいね♪
〈2歳児〉上手にうちわ、出来たよ!
〈2歳児〉お友達と協力しながら、高く積めたね
〈2歳児〉かき氷、甘くておいしい♡
《幼稚園クラス 3・4・5歳児》
幼稚園クラスの子どもたちは日を分けて学年ごとに行いました。
おまつり当日は、持ってきた思い思いの浴衣や甚平に着替え、テンションアップ‼
ホールだけではなく、学年の部屋で遊びを考え、子どもたちが制作した作品を使い遊びました。

~3歳児(年少組)~
夏祭りの雰囲気を味わえるように、屋台ごっこをしました。フルーツ飴やチョコバナナ、焼きそばやお好み焼きなど本物みたい!「どれにしようかな?」「みんな美味しそう」会話が弾みます。
お店屋さんになりきった子どもたちはコテでお好み焼きをひっくり返したり、たこ焼きを焼く真似をしながら「いらっしゃいませ~」とお店番。ホールでも、盆踊りを踊り、ゲーム遊びを楽しんでいました。
 

~4歳児(年中組)
 「おまつりごっこではどんなことをしたい?」クラスで話し合い沢山の案が出る中、時間をかけて子どもたち自身がしたい事を3つに絞り、「魚釣り」「なんでも叩き」「的当て」に決まり、みんなで協力して作り上げた楽しいゲームです。
「何でも叩き」はモグラたたきからヒントを得て子どもたちが考えました。ハンマーでたたく方も的を出す方も必死!
熱い戦いになっていました。
浴衣や甚平姿で踊る盆踊りはとっても可愛い♡ですね。


~5歳児(年長組)~
朝から浴衣や甚平を大切に持って「早く着たい~!」とワクワク気分の子どもたち。
給食後、着替えると、友だち同士見せ合ったり、鏡を見に行きご満悦な様子。
各クラスで考えたゲームで遊んだり、担当の場所に立ち「こちらにどうぞ~」「お帰りはこちらです」など、
お客様を誘導したり、子どもたちだけでゲームを進めていく姿が沢山見る事が出来ました。
さすが、年長組さんですね。
 
 





 
〈3歳児〉チョコバナナ、好き!
〈3歳児〉丸くて美味しそうなたこ焼きできた!
〈3歳児〉コテを使って‥「せーのっ!」
〈4歳児〉自分たちで作った魚釣りゲーム。何匹釣れるかな?
〈4歳児「ここだよ」‥…さぁ、うまくたたけるかな?
〈4歳児〉みんな大好き!盆踊り
〈5歳児〉的めがけて~当たったぁ!
〈5歳児〉イチゴ味のかき氷。先生も食べる?
〈5歳児〉倒さないように慎重にすすんでいくよ!
TOPへ戻る